MENU
年間祭典行事

年間祭典行事

伊勢山皇大神宮の主な祭典・神事について

古より伝わる年間約30の祭典を厳粛にご奉仕しております。その中でも、6月30日、12月31日の大祓式また2月3日の節分祭は多くの参列者がおこしになります。
ぜひ一度ご参列下さい。 毎月1日・15日は月次祭です。

各月のボタンをクリックすると詳細が見れます。

1月の行事
2月の行事
3月の行事
4月の行事
5月の行事
6月の行事
7月の行事
8月の行事
9月の行事
10月の行事
11月の行事
12月の行事

1月の祭典行事

歳旦祭

歳旦祭さいたんさい

1月1日

場所

拝殿

年頭にあたり、皇室の繁栄と国家の隆昌をお祈りします。

元始祭

元始祭げんしさい

1月3日

場所

拝殿

年頭にあたり、皇室・国家・国民の平和と繁栄を祈ります。

昭和天皇遙拝式

昭和天皇遙拝式しょうわてんのうようはいしき

1月7日

場所

境内

昭和天皇の遺徳を偲ぶお祭りで、宮中の皇霊祭に対し、遙拝式を執り行う。この日は昭和天皇が崩御された日です。

成人祭

成人祭せいじんさい

1月第2月曜日

場所

拝殿

20歳を迎えた若人が神々と両親に感謝し、成人としての義務を立派に務める事が出来るようにお祈りします。

2月の祭典行事

節分祭

節分祭せつぶんさい

2月3日

場所

拝殿

立春(旧正月)の前日に魔除・厄除として、この年の年男年女が豆まきを行います。皆様ご参加出来ますので詳しくは社務所までお問い合わせ下さい。

紀元祭

紀元祭きげんさい

2月11日

場所

拝殿

初代天皇である神武天皇が御即位された日をお祝いし、皇室の隆昌国家の安泰をお祈りします。(この年を皇紀元年とします。)

祈年祭

祈年祭きねんさい

2月17日

場所

拝殿

五穀豊穣・豊年満作を祈り、秋の収穫が豊かであるようにお祈りします。
(11月の新嘗祭と対になる祭祀)

3月の祭典行事

春季皇霊祭遥拝式

春季皇霊祭遥拝式しゅんきこうれいさいようはいしき

3月春分日

場所

祓所

天皇陛下が宮中の皇霊殿にて御神霊を祀る祭祀を神社より遙拝する。

4月の祭典行事

神武天皇遥拝式

神武天皇遥拝式じんむてんのうようはいしき

4月3日

場所

祓所

初代天皇である神武天皇の崩御にあたり、大和の国(奈良県)の畝傍山の北陵を遙拝するお祭りです。

大神神社磐座例祭

大神神社磐座例祭おおみわじんじゃいわくられいさい

4月9日

場所

磐座前

平成8年に奈良の大神神社より磐座を譲り受け鎮座されました。大物主大神は製薬、産業、縁結び等の御神徳がございます。

昭和祭

昭和祭しょうわさい

4月29日

場所

拝殿

昭和天皇生誕の日。旧みどりの日で、激動の時代を乗り越え、現在の経済大国日本を支えられた遺徳を偲び、国家の安泰、皇室の弥栄をお祈りするお祭りです。

5月の祭典行事

宵宮祭

宵宮祭よいみやさい

5月14日

場所

拝殿

例祭の前日祭になります。明治4年よりご奉仕しております。

例祭

例祭

5月15日

場所

拝殿

明治4年、4月15日、正遷宮が行われ祭日となりましたが、明治5年政府の太陽暦採用により5月15日斎行となりました。

後宮祭

後宮祭あとみやさい

5月16日

場所

拝殿

宵宮祭と対になる祭祀となります。

6月の祭典行事

大祓式

大祓式おおはらえしき

6月30日
※本年より2回執行

場所

境内

6月の大祓は茅で作った茅の輪を境内に作成致します。皆様もご参加出来ますので詳しくは社務所までお問い合わせ下さい。

8月の祭典行事

杵築宮子之大神例祭

杵築宮子之大神例祭きづきのみやねのおおかみれいさい

8月20日

場所

杵築宮子之大神前

摂社として祀られている、杵築宮と野毛地区の氏神様である子之大神のお祭りであります。2年に1度、各町内よりお神輿が出輿する神輿渡御が行われます。

9月の祭典行事

敬老祭けいろうさい

9月15日

場所

拝殿

永い年月、社会の為に尽力されたご老人の功績を称えて、ご長寿を願うお祭りです。(月次祭と合わせて奉仕します。)

秋季皇霊祭遙拝式

秋季皇霊祭遙拝式しゅうきこうれいさいようはいしき

9月秋分日

場所

祓所

天皇陛下が宮中の皇霊殿にて御神霊を祀る祭事を神社より遙拝します。

10月の祭典行事

神嘗祭奉祝祭

神嘗祭奉祝祭かんなめさいほうしゅくさい

10月17日

場所

拝殿

伊勢神宮の御神田にて収穫された初穂を皇大神宮をはじめ神宮の摂社・末社全てのお社に献上する重大な神事を全国の神社から遙拝し、その奉告祭を行います。

11月の祭典行事

明治祭めいじさい

11月3日

場所

拝殿

日本を『皇国』『神国』として維新改革された明治天皇の御遺徳を仰ぎ、今後の国家の繁栄・皇室の弥栄の祈るお祭りです。

七五三祭

七五三祭しちごさんさい

11月15日

場所

拝殿

7歳、5歳、3歳を迎える幼児の成長に感謝し、健康で立派な人間となる様に祈るお祭りです。江戸時代はこの日を祝日としていました。

新嘗祭

新嘗祭にいなめさい

11月23日

場所

拝殿

秋に実った稲穂をはじめ五穀等を献上し、五穀豊穣、豊年満作に感謝するお祭りです。三大祭の1つである。また門柱と瑞垣には懸税という稲束が掛けれられます。

12月の祭典行事

天長祭てんちょうさい

12月23日

場所

拝殿

今上陛下生誕の日をお祝いし、陛下のご長寿と皇室の弥栄を祈るお祭りです。

大祓式

大祓式おおはらえしき

12月31日

場所

境内

こちらは年越の祓えとも言われます。

除夜祭

除夜祭じょやさい

12月31日

場所

拝殿

1年の最後のお祭りで、1年間の神の恵みに感謝申し上げると共に、翌年も恵み多く良い年になりますようにとお祈りします。

ページの先頭へ