七五三のお参りは実りの秋の風物詩とされます。
秋の豊かな実りとは、夏の太陽の恵みがもたらすものです。
太陽の女神である天照皇大神さまをお祀りする当宮では、
大神さまの恵み豊かな「清夏の七五三参り」を執り行っております。

夏の盛りですので、浴衣姿でのお参りも歓迎致します。

(期間中は、通常の七五三記念品に加え、特別記念品を授与致します。)

実施期間 7月1日から9月30日まで
受付時間 午前9時から午後4時まで
初穂料 1万円より(兄妹・姉弟お二人揃ってのお祝いは1万5千円となります)
  • 期間中は手水舎に夏の飾り付けを致します。

  • 8月31日まで「夏詣」限定朱印を授与しております。